何度でも使いたくなります

就職浪人することなく就職できたこともあり、大学卒業してからも順風満帆な人生が待っていると、勝手に思い込んでいましたが、現実はそう甘くありません。ひとり暮らしを始めたのは、入社1年後のこと。そろそろ精神的にも、経済的にも自立する必要があると考えました。両親も快諾してくれて、応援してくれたのを覚えています。ひとり暮らしを初めて、金銭管理の甘さがすぐに出始めて、ひとり暮らしを始めた2ヶ月後には金欠状態に。どうしてこんなことになってしまったのか、自分では理解することができませんでしたが、仕事の付き合いで飲みに行きすぎたことが原因だったと振り返ります。両親にお金を借りることは考えることなく、すぐに消費者金融を利用することに決めました。僕が借り入れのはノーローンです。決め手になったのは、他社にはない、サービスの無利息期間を完済するたびに何度でも利用できることに魅力を感じました。無人契約機から申し込み、そのまま借り入れ。返済しながらの生活は厳しくなりますが、自分に厳しくしていこうと思います。

カードローンお試し審査